葵ヒトリ先生が2010年に発表された作品のリストです(掲載誌単位)。


2010年発表(予定)

発売日前のものはあくまで予定です。変更の可能性があります。

【情報の修正とお詫び】

「まんがシャワー」2010年11月号には掲載されていませんでした。この号に関する記載は削除しました。申し訳ありません。(2010年12月14日記)

なお、「まんがシャワー」への再録は2008年10月号に始まり、以降、2010年5月号と同11月号を除く全号に、葵ヒトリ作品が掲載されています(2011年1月2日追記:2011年2月号にも掲載されていないようです)。

12月23日配信開始 電子書籍『ヒトノツマ』(一水社)

 2010年3月27日発売の単行本第8作*1ヒトノツマ』が電子書籍化。一水社から発表された作品は、これですべてが電子書籍化された。

 →DMMの当該ページ(作者名をクリックで、全作品が表示されます)


*1 A・O・I”名義の2作を含む

12月22日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.12(光彩書房)

「同窓会」掲載(22p)
直筆サイン色紙のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

12月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2011年1月号(一水社)

「10 Years After」掲載(20p/再録)

 →Amazon.co.jpで購入

11月25日発売 雑誌『人妻寝取られて』vol.14(一水社)

「人妻嬲られて」掲載(20p/再録)
初出は『美少女革命 極』Vol.10。初出時のタイトルは「嬲り妻」で、再録に当たりタイトルが変更されている(雑誌名をもじったもの)。なお、『人妻寝取られて』前回掲載はvol.8(ちょうど1年ぶり)。vol.4からvol.8までの5号連続で、サヤカ&ケンゴシリーズが再録されていた(単行本未収録1作を含む)。ほか、vol.1にはカットが掲載されていた(『犯りたい人妻』表紙イラストの転用)。

 →Amazon.co.jpで購入

11月2日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年12月号(一水社)

「先生は共犯者」掲載(20p/再録)

 →Amazon.co.jpで購入

10月22日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.11(光彩書房)

「お隣りさん」掲載(20p)
直筆サイン色紙のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

9月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年10月号(一水社)

「SWAPEACE」掲載(20p/再録)

 →Amazon.co.jpで購入

8月21日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.10(光彩書房)

「嬲り妻」掲載(20p)
直筆サイン色紙のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

8月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年9月号(一水社)

「海のYeah!! PART.2」掲載(20p/再録)
初出時のタイトルは、「海のYeah!! 2010」。

 →Amazon.co.jpで購入

7月27日発売 アンソロジー『人妻NTR 3』(一水社)

「人妻には秘密がある。」掲載(20p)
いずみコミックスアンソロジー

 →Amazon.co.jpで購入

7月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年8月号(一水社)

「海のYeah!」掲載(24p/再録)

 →Amazon.co.jpで購入

6月26日発売 アンソロジー『三十路妻は欲情する』(一水社)

「解禁日。」掲載(20p)
いずみコミックスアンソロジー

 →Amazon.co.jpで購入

6月22日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.9(光彩書房)

「海のYeah!! 2010」掲載(20p)
直筆サイン色紙のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

6月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年7月号(一水社)

「通い義姉(あね)」掲載(24p/再録)

 →Amazon.co.jpで購入

5月1日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年6月号(一水社)

「嫁いぢり」&「嫁いぢり PART 2 穴二つ」掲載(18p&8p/再録)
初出は、『美少女革命 極』Vol.6、およびVol.7。3月に発売された単行本『ヒトノツマ』(2010年)にも収録されている。ただし、掲載誌はいずれもA5判で、B5判での発表はこの雑誌のみである(加筆等については不明)。なお目次では、タイトル「嫁いぢり」のみ(2作合わせて)。また、「嫁いぢり PART 2 穴二つ」は、初出および単行本でのタイトルは、「穴二つ」のみ。
(前号は未掲載)

 →Amazon.co.jpで購入

4月22日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.8(光彩書房)

「SWAPEACE」掲載(20p)
直筆サイン色紙、単行本『ヒトノツマ』のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

4月16日〜5月10日10時 DMM一水社プレゼントキャンペーン

DMMで、一水社プレゼントキャンペーンを実施中! 一水社の商品(※電子書籍)を購入した上で、応募手続きを取った方を対象に、抽選でプレゼントが当たるそうです。

くわしくはDMMの一水社プレゼントキャンペーンページで! → https://www.dmm.co.jp/digital/book/-/campaign/=/id=1/11685-001

3月27日発売 単行本『ヒトノツマ』(一水社)

http://pics.dmm.co.jp/mono/comic/204comic7881/204comic7881ps.jpg

 通算第8作(「葵ヒトリ」名義では6作目)。前作は2009年2月26日発売の『人妻汁まみれ』(一水社)。なお、一部書店では購入特典あり。

 →DMMAmazon.co.jp楽天ブックス

3月25日〜4月12日15時 半額キャンペーン 電子書籍『オトナの恋。』

 電子書籍『オトナの恋。』(A・O・I名義)がDMMで半額キャンペーン。通常価格900円のところ、半額の450円で販売されている(期間限定)。→DMMの当該ページ

3月17日発売 雑誌『コミックメガストア』2010年5月号(コアマガジン)

「妄想エンドレス」掲載(20p)
「ミキ先生」シリーズ。『コミックメガストア』誌には、2009年12月号に続き、2度目の掲載。

 →Amazon.co.jpで購入:今号2009年12月号

 葵ヒトリ『コミックメガストア』掲載号:2006年7月号2007年5月号2008年1月号2009年2月号(リンクはAmazon.co.jp)

3月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年4月号(一水社)

「ビッチプレミアム(Bitch Premium)」掲載(24p/再録)
初出は、『美少女革命 極』Vol.2。直後に発売された単行本『ヒトノツマ』(2010年)にも収録されている。ただし、掲載誌はいずれもA5判で、B5判での発表はこの雑誌のみである(加筆等については不明)。

 →Amazon.co.jpで購入

2月22日発売 雑誌『美少女革命 極』Vol.7(光彩書房)

「穴二つ」掲載(8p)
前号掲載「嫁いぢり」の続編 直筆サイン色紙のプレゼントあり。

 →Amazon.co.jpで購入

2月18日配信開始 電子書籍『人妻汁まみれ』(一水社)

 2009年2月26日発売の単行本『人妻汁まみれ』が電子書籍化。一水社から発表された作品は、これですべてが電子書籍化された。編集部によるコメントは必見!

 →DMMの当該ページ(作者名をクリックで、全作品が表示されます)

2月3日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年3月号(一水社)

「母親のツトメ」掲載(18p/再録)
初出は、『美少女的快活力』Vol.6。単行本『天然性教育』(2006年)にも収録されている。ただし、これまでの掲載誌はいずれもA5判で、B5判での発表は初となる(加筆等については不明)。

 →Amazon.co.jpで購入

1月4日発売 雑誌『まんがシャワー』2010年2月号(一水社)

「サクラミチル」掲載(18p/再録)
初出は、『純愛果実』2005年5月号。単行本『お姉さんのハズカシイコト』(2005年)にも収録されている。ただし、これまでの掲載誌はいずれもA5判で、B5判での発表は初となる(加筆等については不明)。

 →Amazon.co.jpで購入




トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-15 (水) 19:00:44 (1651d)